6月20日数学デーin埼玉4レポート

素数大富豪

第四回数学デーin埼玉開催レポート

620日(木)に第四回数学デーin埼玉を開催しました。

第四回数学デーin埼玉開催

おかげさまで数学デーin埼玉も第四回目となり、無事に終える事が出来ました。

参加者様、周知ご協力頂けた皆様に感謝致します。

 

そんな数学好きもそうでない人も部室みたいに集まれる憩いの場として。

「数学的なゲームや談義に興じたい」

「自分が理解した数学の知識を誰かに教えたい!」

自分の好きを自由に発言できる場として活用頂ければ主催者として嬉しく思います。

 

第四回数学デーin埼玉

日時:620日(木) 19:0022:00

場所:大宮の貸し会議室

さいたま市大宮区下町1-43-7

大宮駅東口徒歩4

 

因みに数学デーとは?

東京から全国に広まり、数学を切っ掛けとした談議やゲームに興じる場です。

埼玉産学倶楽部は、東京で開催されている数学デーで得た素晴らしい体験をぜひ埼玉に還元したいという想いを強くしました。

そこで、数学デーin埼玉と称して埼玉初の数学デーの開催に至ります。

公益に寄与するイベントを埼玉で興して、産学振興の一助となれば幸いです。

 

本日の内容一部紹介:

全国の酒情勢、

素数大富豪、

量子コンピューターに関連したLT上映、

集合トランプでスピード、

量子コンピューターに充当する国家予算についてと海外との比較、

ピタゴラスの定理について、などで盛り上がりました。

素数大富豪に興じている様子。

素数大富豪

 

今回は参加者の方が集合トランプを持ち寄って下さりました。

なので数学デーin埼玉初の集合スピードです。

集合スピードに興じている様子。

因みに集合スピードとは?

先に手持ちカードを出し切ったプレイヤーが勝ちの対戦型のカードゲームです。

双方に{1,2,3,4,5}のすべての部分集合が書かれたカードが与えられて1セット64枚で構成されています。

場に出ているカードと『包含関係が成立する』カードを場に出す事ができます。

 

具体的事例を挙げると、

カードに描かれている数字が、{1,2,3} であるとします。

この場合、全ての部分集合を含む集合A={1,2,3} となります。

その部分集合を全て挙げると

{ } {1} {2} {1,2} {3} {1,3} {2,3} {1,2,3}

となり、全部で上の8つが挙げられます。

 

ここで2点、忘れがちなのですが。

1、部分集合には何も含まない集合も含む事(空集合と云う)・・・{ }のこと

2、自分自身の集合も含む事・・・{1,2,3}のこと

 

つまり、場に、{1,2,3} が出ていたら

{ } {1} {2} {1,2} {3} {1,3} {2,3} {1,2,3}

が出せます。

 

以上を踏まえて「集合スピード」のプレイ動画をお楽しみ頂ければ幸いです。

集合の概念を楽しみながら理解できます。

意外とカードに記載された数字の向きが自分から見て逆さまだと難しかったりします。

 

所感

参加者が遊戯相手を探しにきたりと、学校でも会社でも家庭でもない新たな還る場所として価値を感じた次第です。

また、数学は先進技術や国防に深く関与しており、数学の浸透が国家に寄与するという理解が深まったのも収穫でした。

 

今後の数学デーin埼玉開催を模索するにあたって。

曜日を固定しない需要もありました。具体的には平日以外に休日開催の需要。

たまには平日開催とは別で休日開催を模索してもいいのかもしれません。

以前、西日暮里で開催された数学ホリデーinフィレンチェのように喫茶店の開拓も視野に入れて日程や場所を模索してみます。

数学ホリデーinフィレンチェ

https://zeniket.connpass.com/event/121436/

 

引き続き次回開催を検討中です。

開催決定しました。

【告知】7月18日数学デーin埼玉5開催します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です